産後太り解消!寝転がりながらできる筋トレ

産後太り解消!寝転がりながらできる筋トレ

 

妊娠前から13キロ増加した状態で出産。
産後4日目に、病院で体重を量ってびっくり、
3キロしか減っていませんでした。

 

赤ちゃんの体重が2968グラム、
それから羊水なども体の外へ出たはずなのに、
なぜ?と思いましたが、育児アプリの記事を読んでいると、
完全母乳ならば、毎日1時間平泳ぎをしたとの同じだけ
カロリーを消費するため、自然と痩せていく、と書いてありました。

 

それなら心配いらないなと思い、特に何も気にせず生活し、
出産5日後に無事退院。
家に戻って、妊娠前に履いていたズボンを履こうとしたら、
履けませんでした。

 

ボタンが閉まらないというレベルではなく、
太もものところで止まり、それ以上、
上へあげることができなかったのです。

 

これはさすがにショックでしたが、ネットの「自然と痩せる」情報に期待し、
産後1か月は安静にしなければならないというのもあって、
何もしないままあっという間に1か月検診を迎えました。

 

そこで赤ちゃんだけではなく、自分も体重を測定しましたが、
退院時から1キロしか減っていませんでした。

 

妊娠前と比べて、まだ9キロも重いのです。
これはどうにかしなければと思い、
医者に「どの程度運動してもよいのか」と尋ねると、
「無理のない範囲で」というあいまいな答え。

 

学生時代陸上部だったので、ちょっとジョギングすれば
すぐに痩せるだろうと思っていたのですが、
赤ちゃんから目を離せず、ジョギングに行きたくても行けない状況。

 

そこで考えたのが、寝転がりながらできる筋トレです。
妊娠中に落ちてしまった筋力を戻せば、
基礎代謝が上がって痩せるだろうと考えたのです。

 

赤ちゃんを寝かしつけたら、自分も一緒に仰向けで横になり、
足を天井に向けてまっすぐに伸ばします。
そのまま開いたり閉じたり、歩くように動かしたり、
自転車をこぐように動かしたり。

 

きつくなってきたら足をおろして休憩し、再開しの繰り返し。

 

空いた時間にコツコツ続けました。
また、赤ちゃんをあやすときに、抱っこしたままスクワットもしました。
深くしゃがむのではなく、軽く膝を曲げる程度ですが、
10〜20回ほどやると太ももが少し痛くなってきます。

 

このような軽い筋トレを続けること約2か月、体重が4キロ落ちました。
食事制限のダイエットをすると母乳によくないと思い、
和食中心の食生活で、1日3食食べていました。

 

我慢できずにデザートを食べてしまうこともありましたが、
筋肉がついたおかげか、体重は減りました。

 

先述したズボンも、今は楽々履けています。
とはいえ、まだまだ妊娠前より重いので、
今後も継続していきたいと思っています。

 

 

関連ページ

健康的に自宅でエネルギー消費 エアロバイクで有酸素運動
運動というと外やジムで行うばかりじゃありません。自宅でも工夫ひとつて手軽に筋トレやながら運動でカロリー消費ができますよ。
自分に甘い自分が、頑張ったつもりのダイエット
運動というと外やジムで行うばかりじゃありません。自宅でも工夫ひとつて手軽に筋トレやながら運動でカロリー消費ができますよ。